FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年11月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


FXと麻雀の心得

2012年02月13日

FXと麻雀を比較すると、まったく逆のようでもあり、同じようでもあります。
「投資とゲーム、ギャンブルを一緒にするな」と言われそうですが、ワタシが「同じようでもある」と言うのには桜井章一さんという方の存在があります。

雀鬼

桜井章一さんは麻雀の代打ち(代理としてギャンブルなどのために麻雀を打つプロ)となってから現役中20年間無敗を誇る伝説の雀士です。
雀鬼とも呼ばれ、引退後は多くの著書を出版され映画のモデルにもなりました。
現在は麻雀の道場を開かれ、後進の育成にあたっています。

適温

ワタシはまったく麻雀を知りません。
なんとなくギャンブルのようなイメージしかなかったのですが、桜井章一さんの言葉にはたいへん感銘を受けることが多いです。
著書の中で「心を適温に保つことが大事」だとおっしゃっておられます。
熱くても冷えていてもよくないのです。
FXで相場に向かっていても心が適温でないと、うまくいかないことが多くなるばかりか、大失敗にもつながります。
熱くなると感情ばかりが先走って状況判断ができなくなってしまいますし、冷めすぎていると絶好のタイミングで思い切り飛び込むことができなくなります。
また、桜井章一さんは「流れに逆らうから負ける。また、その流れは私欲を取り払わないと見えてこない」とおっしゃっています。
FXにおきかえると、相場の流れと感情の流れの2つがあると個人的に思っています。

知行合一

儒教の一派である陽明学の教えに「知行合一」というものがあります。
知識と行為は分けて考えるものではなくコインの表と裏のように一体だという考え方で、桜井章一さんの著書の中で使われています。
知っていてやらないのは知らないことと同じであり、行動することの大切さを教えてくれる言葉です。

少々精神論のようになりましたが、興味がある方には一読の価値ありですよ。

【送料無料】 「勝負強い人間」になる52ケ条 知的生きかた文庫 / 桜井章一 サクライショウイチ 【文庫】

価格:560円
(2012/2/13 17:38時点)

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆