FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


FXは衰退している?

2012年06月18日

昨日実家から電話ありました♪
先日送った父の日のプレゼントが届いたようです!
弾む声に僕もうれしくなりました^^

さて、
「近年FXは衰退している・・・」という話をよく聞きますね。
実際に市場調査では新規にFXを始める人口は減少傾向にあるようです。

考えられることは、
・レバレッジ規制
・新しい投資商品の出現
・FXは難しいという認識の広がり
この3点ではないでしょうか。

シーソー

レバレッジ規制

レバレッジとは、少ない証拠金で大きな取引が行える仕組みだったのですが
金融庁が制限をすることになったんです。

平成22年8月1日からレバレッジは50倍
平成23年8月1日からレバレッジは25倍(現在)

レバレッジ25倍とは、簡単に説明すると
10万円で250万円の取引が可能だという意味です。

僕がFXを始めた頃は、まだ規制もなく
100倍、200倍といった設定があったくらいですから
時代も変わったものですね。
(急にジジくさくなってしまいました^^;)

「昔ほど大きなレバレッジがかけられないから稼げないだろう・・・」

そんなことからFXの新規参入が減ったのかもしれませんが
僕は逆にレバレッジ規制は大賛成ですね。

レバレッジ100倍とかでFX入門者がトレードしていたら
いくらなんでもスキルが身に付かないまま
あっという間に資金が消え去ってしまいます。

レバレッジを下げることで、
その分じっくり取り組めるようになったと思います。

新しい投資商品

CFDやバイナリーオプションなどが現れたことで
各業者はキャンペーンなどをうって新規客を取り込もうとし、
さらにはFXで損をした人をも再び呼び込もうとしたんですね。
(正確にはFXもCFDの一種ですが)

しかしどちらも投資するモノが変わっただけで、
相場という相対的な世界で勝ち残るにはスキルが必要なんです。
目新しさで飛びつくとヤケドをしかねません・・・

いずれはこれらの投資商品も、株やFXのように落ち着いてくると思います。
逆に言えば、
相場で勝ち残るスキルがあれば
投資先が株だろうとFXだろうと勝ち残れるということです。

FXは難しいという認識

かつては副業ブームとしてFXが取り上げられ、
株取引が流行った時のようにテレビにデイトレーダーが
登場することもありましたね。

そのせいもあって残念なことに
「片手間でちょちょいとクリックして○万円儲かる」
って感覚でFXを始めた人たちが次々と損をしてやめていきました。

そうして
「FXは儲からない」
「FXはギャンブルだ」
といった口コミが広がっていったんではないでしょうか・・・

相場という世界でご飯を食べているプロが存在するわけですから
気軽に素人が稼げなくて当たり前といえば、当たり前なんですけどね。

じゃあ今からFXを始めても勝てないのか?

答えはNO(ノー)です。

2011年4月のデータですが、
為替の取引高は世界で1日当たり約368兆6000億円です。

衰退どころか世界経済を支えているマーケットです。
「簡単に儲かると思って気軽にFXを始めた人がふるいから落とされた」
これが現状ではないでしょうか。

これからFXを始める入門者にとって肝心なことは
◆プロにはプロのメリットとデメリットがある
◆個人投資家には個人投資家のメリットとデメリットがある
◆値動きには、およそのルールがある
ということを理解することです。

これを踏まえているだけでも、トレーダーとして違ってくるでしょうね☆
(書店に並ぶ入門書にはなかなか書いていないことですが)

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。