FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


今回だけだから許して?失敗は1回で終わりです。

2012年04月20日

子供の頃までさかのぼって思い出してみるとこんなコトなかったですか?
「今だけだから、あとちょっとだけ」
「一生のお願い、今回だけ見逃して」
「もう二度としないから、あと一回だけ」
子供のわがままならカワイイものですが、FXでトレードしているときにこんなことを言い出したら終わりです。もちろんFXにおいて、預けたお金以上に損することはありませんが、それでも預けた分でもなくしたくないですよね。

1回のロスカット

100連勝して元金が何倍にも増えたとしても、1回のロスカットができなければ1億円ですら残高たったの3万円になってしまう可能性があります。「そんな大げさな・・・」って思うかもしれませんが、100連勝してきただけの自負だったり自信だったり(実は過信だったり)油断だったりで、残念なことに少々の損失くらいならビクともしないメンタルになってしまっているんですね。実際は利益が出るトレードよりロストレードの方が多いってこともよくある話で、小さく負けておいて大きなトレンドをゴッソリ獲るチャンスを掴むことが手法として王道だったりします。

ロスカットには勇気と確信が必要

しかしロスカットをするのにはどうしても躊躇してしまうってことはふつうですよ。そしてどんどん失敗してください。プライドを高く持つのは時にはいいかもしれませんが、自分の失敗をすんなり受け入れられるようでないと成長できません。ソコは勇気です。失敗を繰り返せば、損失を一時的に確定させることが結果的に資産を残すことになるって分かるんです。やっぱり痛い思いを繰り返ししないことには身に付かない事ってあるんですよね。実は成功する人とあきらめる人の境目がココにあります。

大きな失敗を小さな損失で

失敗は成長するための糧になります。失敗する原因って意外と数えるほどしかありません。つまり失敗すればソレが間違いだって学ぶことができて、失敗の数だけ「失敗する原因」をひとつひとつ減らすことができます。残るのは・・・失敗しない手法です。ただ失敗とは損失のことですから、繰り返すほどに資産が減っていってしまいます。ですからトレードのスケールをなるべく小さくして一回のトレードの損失を最小限に抑えるべきです。最初は勝つことよりどれだけダメージ少なく失敗できるかを考えてください。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。