FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


為替投資から得たもの

2012年03月07日

バランス

FXなどの相場では買うか売るかの2つしかありません。
つまり私たちはシーソーの真ん中にいるのです。
右へ左へ舵をとるのは自分次第、ときには傾けた方へ転げ落ちます。
そんなシーソーゲームの上で生き残るために必要なのはバランス感覚です。
一方へ傾く速度や強さ、パターンを判断してバランスをとらなければ振り落とされてしまいます。
そしてそのような動きを想定して、いざというときに対応できる能力が必要とされます。
「右か」「左か」ではなく、「右なら」「左なら」という想定の範囲を広げることで対応する力が身につきます。

改善

失敗をしたなら、そこには原因が必ず存在します。
数打てば当たる世界ではありません。
失敗をした分だけ資金は減少して、あっという間にFXの世界からはじき出されてしまいます。
同じ失敗を2度3度許してもらえる現実ではないのです。
会社では土下座や左遷でコトが済むかもしれませんが、相場はそんなに甘くありません。
改善して同じ失敗を2度と繰り返さない背水の覚悟が必要とされます。

内鑑

トレードは自分の判断から生まれる行動です。
つまり原因はすべて自分の中にあるのです。
そのため、内観することはトレードで成功するために欠かせないことです。
内観することで自分でも初めて気づくような衝動があることに気づき、また自分の弱さと向き合うことにもなります。
そのことで新たな対処方法が分かり、トレードで利益を出すための精神状態を保つことができるようになるのです。

平常心

自分の中にある能力を最大限引き出すためには、心から行動に至るまでのパイプがきれいである必要があります。
パイプがゴミで詰まっていると、心からの指令が汚れ、形を変え、温度を変え、臭いを染み付けて行動へ受け継がれます。
あとになってから「どうしてあんな無様な行動をしてしまったのか・・・」ということになります。
きれいな状態というのが「平常心」です。
熱くなく冷たくなく無味無臭、乱れのない明鏡止水、ありのままの自分であることでありのままの能力を発揮できるのです。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。