FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


相場を去っていく人たち

2012年01月27日

FXで利益が出せるようになるには正しい努力と実際の経験が必要です。
今日からはじめてすぐに、そして継続して利益が出せるようになることは決してありません。
「簡単に安心して楽に稼ぎたい」と思ってFXをはじめようとしている方はすでにこの記事をお読みいただけてないでしょうが・・・。

9割の人が損失を出して相場を去っていくのには大きな理由があるのです。
ズバリ「スキルがつく前にやめてしまっている」ということです。
冒頭で「正しい努力と実際の経験が必要」と申し上げましたが、別の解釈をすれば「正しい努力と実際の経験さえすれば良い」ということになります。
しかし多くの人が経験に基づく根拠なしに売買をギャンブル的に繰り返すのです。
「勝ったからうれしい、負けたからくやしい」とか、とりあえず雰囲気で買ってみて「上がれ上がれ」と祈ってみたり、誰かのテクニカルを真似して損したら「ダマシにあっただけだ」と結果に対して考えようとしなかったり。
そうしている間に、あれよあれよと資金がなくなり「FXはダメだ」「FXは儲からない」などと言って消えていくのです。

最初のうちは、最小限の取引量、最小限のリスクでコツコツと経験を積み、ひとつひとつのトレードに対して自分の頭で丁寧に考え、解釈していく必要があります。
これが利益の出せるトレーダーになるための最短ルートです。
1000通貨の取引で利益が出せる人は、100万通貨でも同じように利益が出せます。
1000通貨で1日に100円利益が出せる人は、100万通貨で1日に10万円の利益が出せます。
取引量が違うだけでやっていることは同じなのです。

繰り返しますが、最小限の取引量、最小限のリスクで正しい努力と経験を積むことこそが、成功するための最短ルートなのです。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。