FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


個人投資家がFXで勝てるようになるには

2012年04月30日

FXの投資家アンケートなどから分かるように、
FXの世界で生き残ることができる個人投資家は1割程度です。

他の9割近い参加者のほとんどが教科書のような軸を持たずに
独学でなんとかしてやろうとアレコレ手を尽くしたあげくに
損して資金がなくなりFXを辞めていくのでしょう。

サラリーマンのお昼休みや帰宅してからの時間だったり、
主婦の方の隙間時間でもFXのトレードは可能なため、
ほとんどの方は副業としてFXを始められたと思います。

その中でも勝てる人、失敗する人が出てくるわけですが
勝ち組と負け組み、何が違うのでしょうか・・・

もちろん例をあげればきりがないでしょうし、勝つための方法も無数にありますから、
具体的に「コレがこうでアレがそうだったから」とは言えませんよね。

ですので今回は、勝ち組が1割だという「割合」について考えてみます。
例えば「無作為に100人集めたら10人がFXの天才だった」とは思いません。
誰もが最初は素人ですからね、スタートラインはみんな同じです。

つまりスタートしてから1割の勝ち組と、
9割の負け組へと分かれていくんだと思います。

そのひとつは、考え方の違いです。
世の中を見渡しても、みんな右へならえが好きですよね?
根拠はないけどみんなココで右へ曲がるからとりあえずついて行く・・・
白と黒で意見が対立しそうだから自分はとりあえずグレーってことで・・・
みんなやってることだから、それが常識だと思ってた・・・

考え方や行動には偏りができてしまうんですよね。
多数派と少数派のように。
だから極端に言えば、
「ほとんどの人が右だと言っている、でも自分は左だと思うから左に行くよ」
そんな1割くらいのへそまがりが成功してたりするんです(笑)
世の中でも成功した偉人ってどこか変わり者じゃないですか?

もうひとつの違いは単純に時間の違いです。
すべての人は平等に24時間が与えられています。
その中で1割という差別を作るためにはどうすればいいか・・・

限られた時間の中で、他人よりも考え、他人よりも行動し、他人よりも工夫する。
100人中10位と言わず、100人の中で自分が一番努力していると
胸を張れるほど時間を費やしましょう。

これが自己投資です。

以前テレビでイタリアンの川越シェフがおっしゃっておりました。
「僕は普通の方よりも多くのお金を頂いています。
でも僕は寝る時間を惜しんで普通の方よりもたくさん働いていますよ」と・・・。

努力という自己投資ができる人は大きなリターンを得ることでしょう。
日本一にはなれないかもしれませんが、
100人中1位くらいは目指してみませんか?

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。