FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年11月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


チャートの基本

2012年01月27日

チャートには基本といえる動きがあります。
まったく同じ値動きということはあり得ませんが、傾向として意識されやすい形があります。

そもそも基本とはどういうものなのでしょうか。
どのようなことにでも言えますが、簡単であるがために軽視されがちです。
最初に学ぶことが基本でしょうか?
難しいことを学ぶ前に知っておく簡単なことでしょうか?

違います。

実践の中で何度も現れて使われること、またはそれを包括する知識なので「基本」と呼ばれるのです。
なので、簡単だからといって軽視しているとあとで失敗することになります。
「1+1=」というくらい簡単なことがもっとも重要だったりします。
実際コンピューターの世界は2進数といわれる「0」と「1」の2種類で成り立っています。

ではチャートの基本です。

上昇トレンドのチャート

価格は一直線には動きません。
上昇すれば下降し、そしてまた上昇してギザギザの形状となります。
上昇トレンドを例にとれば、「安値を切り上げる」「高値を切り上げる」ことが条件となります。

「そんなこと見れば分かる」と言われそうですが軽視してはいけません。
上昇を意識する場面では、「安値を切り上げるのか?」「高値は更新されるのか?」ということが注目されます。

一歩踏み込めば、安値を切り上げたことが何を意味するのか、または高値を更新したことが何を意味するのか、ということを常に意識しながらチャートを見ていると分かってくることがあります。

あなたにとってこの基本、いかがだったでしょうか?
そんなの当たり前だよって鼻で笑うような簡単な話でしたか?
基本はいつでも難しいって思います。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。