FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


データ検証

2012年01月27日

過去のトレードについて振り返り検証することはFXで利益を上げていくための基本です。
その日のトレードを終えたときに、今日1日のトレードのひとつひとつに対して、「状況からどういった判断をしてポジションをとったか」「値動きの可能性をどのように描いていたか」「実際の値動きはどうだったか」「クローズの根拠は」など詳しくその瞬間ごとの頭の中に再現します。
そして全て何よりも肝心なことは「その時の自分の心の動きはどうだったか」を客観視することです。
何が良くて、何が悪くて、なぜ自分はそのような行動をとったのか、そしてどうすべきだったかを検証していきます。

また注意しなければならないのは、過去のデータのみで検証する場合であったり、またはパーチャルトレード(デモトレード)でリスクなのない状態でトレードをしている場合、最も検証に大切な「心の動き」という要素を測ることが出来ないのです。
バーチャルトレード(デモトレード)で自分なりの手法を考え、いざリアルトレードを始めると、損失を出したり失敗を重ねたときの対処ができないのです。

あなたの大切なお金がどんどん減っていくと、うまくいかないことで感情的になり、頭の中は「どうして?」という言葉ばかりで混乱し、結局一貫性のないトレードを繰り返したあげく、FXの世界から消えていってしまうのです。
経験を積んでいく場合は、リスクを払って心の動きを含めた上での行動を分析すべきです。

そのためには「トレード日誌」を必ずつけましょう。
コツコツと積み重ねたあなたのトレード日誌は、いつか必ず「あなただけの必勝トレードマニュアル」に変わっていることでしょう。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。