FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


ドラッカーの金言「はじめに実践ありき」

2012年03月30日

マネジメントの父

「もしドラ」で脚光を浴びたドラッカーは「マネジメントの父」と呼ばれている経営学者です(本人は社会生態学者と言っているそうですが)。彼がこれほどまでに多くの人を惹きつけているのは経営やマネジメント、企業組織のことだけでなく、自己実現や人の社会的存在価値にまで言及しているからだと思います。

ドラッカーは「大切なことは何よりも観察することだ」と言っています。変化を観察し、それが一時的なものなのか、未来の大きな変化につながるものなのかを見極めることです。観察力と言えば大袈裟かもしれませんが「見て、変化を感じて、判断する」ことは未来を創造するためには欠かせません。

FXにおける現在の値動きや状況も、過去の積み重ねによって存在していると言えます。サマリーでも「この案件は織り込み済み」とよく言われますが、市場は世の中のあらゆる変化を刻々と価格に織り込んでいきます。言い換えれば、世の中の変化はチャートに映し出されていますから、トレードで勝つためには観察することによってソレを感じとることが基本だと言えます。

「感じとる」と言ってしまうと何か難しい超能力のような千里眼が必要な気がするかもしれませんが、たいしたことはありません。

日常生活で「違和感」を感じた経験はないですか?
「あれ?いつもと何か違うなぁ、でも何だろう?」
脳は変化を嫌いますから、無意識にでもいつもとは違う情報を受け取ると危険を感じてしまいます。これは防衛本能であって「なにかおかしいよ」「なにかちがうよ」って信号を送るんですね。だから変化の信号を受け取るアンテナはみんなが持っているものなんです。この信号を感じて、変化を知って、その強さや大きさを判断するだけなんです。

ドラッカーの金言に「はじめに実践ありき」という言葉があります。FXの値動きと同じように、今の自分はこれまでの自分の積み重ねによる結果です。現在とは過去によって作り上げられた枠組みなんですね。もしあなたが今の自分に満足していない、今の自分から脱却したい、今の自分を変えたいと願うなら、今までにはなかった行動をとらなければいけません。今までと同じ行動をしていては、いつまでも今のままなんです。今までと違う行動をするからこそ、今までと違う自分になれるんですね。

しかしほとんどの人は変化を求めているのに行動しません。
ほとんどの人がこう言います。
「変われるんならやりますよ」
FXで言えば、
「稼げるんならやりますよ」って。
実践するからその結果があるのに、結果があれば実践しますっていうのはおかしいですよね?

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。