FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


為せば成る

2012年02月28日

米沢藩主であった上杉鷹山や、風林火山でも有名な武田信玄の名言に「為せばな成る、為せねば成らぬ~」というものがあります。
個人的にはFXでも同じで、為せば成るものだと思っています。
しかも性別や年齢に関係なく、今から始めてたとしてもいずれ結果を出せるトレーダーになれるのではないかと考えています。
メジャーリーガーになりたければ、足が速い、ボールを速く投げられる、ヒットやホームランを量産できる、そんな体力や技術が必要なうえに性別や年齢にも限りがあります。
中年になってからメジャーリーガーを目指すとなれば、家族やまわりにいる人すべてに反対されるでしょう。

みんな初心者

やっぱり初心者の頃は失敗します。
ただプロディーラーでも専業トレーダーでも最初は誰もが初心者です。
センスがあって、はじめから全く失敗したことがない人はまずいないでしょう。
人間でもやっぱり、たくさんチャレンジしてたくさん失敗して成長してきた人は魅力的です。
失敗を恐れていては何も変わらないんです。
時間だけが一定の速度で過ぎていくだけなんですね。

自己観察

初心者の頃はうまくいかないことに焦ります。
「このままFXをやっていて大丈夫なのか」
「どうして自分が思ったように値動きしないんだろう」
「どうして自分で自分のルールが守れないんだろう」
ほとんどの人は右往左往しているうちに資金がなくなってしまいます。
失うものはお金だけでなく、大切な自信や自己愛を失います。
ではFXで利益を出すことは不可能に近いのか?といえば違います。
現実にワタシは利益を出しています。
自分を観察して、どうしてうまくいかなかったのか、どうすれば同じ失敗をしなくなるのかを常に考え、何回もトライするために1回のトレード損失はどのくらいに抑えるべきかを決めましょう。
1発で稼ぎたいとか、1発で取り戻したいとか考えていると、自分のトレードを検証するチャンスを失います。

失敗はチャンス

もちろん失敗とは損失を意味しますので、なるべく1回の損失は少なくすべきです。
1回の失敗が致命傷になるようなトレードはやめましょう。
そして失敗したときこそがチャンスです。
同じ失敗を二度としないための方法を見つけられるので、あなたの負ける原因が1つ減るのです。
負ける原因が1つ減り、2つ減り、3つ減り、それを続けることによっていつの間にかトータル損益はプラスになっていきます。
これが経験を積むということです。
たくさん失敗してもトレードを継続できるリスク管理と失敗から学ぶことの繰り返しで、性別・年齢に関係なく初心者であってもいずれは勝てるトレーダーになれると思います。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。