FX 教科書

スポンサーリンク

管理人(´・ω・`)♪

プロフィール画像

スキャルピングトレーダー
" じんの "


プロフィール

ブログランキング

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FXを始めるならDMM

現在おすすめしている
唯一のFX口座


口座開設手順を
写真で分かりやすく
説明しています
こちら

カテゴリ一覧

スポンサーリンク

サイト内検索

ピックアップ記事


チャレンジからスキルへ

2012年02月16日

10代・20代の方にはなかなか想像しづらいかもしれませんが、いつかやってくる老後について考えたことはあるでしょうか?
会社に就職して30代を過ぎてくれば、おのずと老後の経済状況も想像がついてきます。
しかし年金問題もありますから、むしろその想像よりも悪い現実が待っていることでしょう。
日本には石油のような資源もなく、少子化によって労働人口もどんどん減少していきます。
現在世界の人口は70億人と言われていますが、2050年には90億人を超える予想が立てられています。
一方、日本の人口は現在の1.2億人をピークに2050年には0.9億人となり、その後も減少していく予想が立てられています。
出生率が1.4に満たないのでやむを得ません。
必然的に日本の経済は縮小し、今ほど豊かな生活はできなくなるでしょう。
体力の衰えた老後に、見込んだほどの年金も貰えず、どのように生計を立てていけばよいか今から対策を考えておいたほうがよいかもしれません。

老後のうつ病

また、老後のもうひとつの不安要素として、虚無感からくるうつ病です。
会社一筋で数十年勤め上げて定年を迎えてからというもの、打ち込めるものが見つからない、まるで自分の賞味期限が切れてしまったかのように感じる、といったところから精神状態が不安定になっていくようです。
退職後は会社での地位もありません、会社で身に付けたスキルは外ではまるで無意味です。
今の会社ひとつに依存しているのはとても危険なことなのです。

経済的自立

ただし、経済的に自立できるスキルがあれば、老後も怖くありません。
今からでも行動するべきです。
物事に遅すぎるということはありません。
歴史上初めて日本地図を作り上げたあの「伊能忠敬」も、測量の世界に入ったのは50歳を過ぎてからなのです。
FXは今からすぐにでも始められる、最小限のリスクで始められる、大きなリターンが期待できる、自分の手で成果を出せる、このようなメリットがあります。
チャレンジし続けてスキルを身に付けたあなたは、きっと老後もアクティブに行動し、心身ともに豊かなセカンドライフをおくれることでしょう。

スポンサーリンク



お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました♪
FXブログをお探しの方はコチラ
人気ブログランキングにほんブログ村
またのご訪問を心よりお待ちしております♪(*’-^)⌒☆


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。